人気blogランキングへ

2007年05月31日

日経がボックス抜けで新興市場は調整

 東京株式市場は米NY株高を好感し大幅上昇。引けは+287円の17,875円と大幅な上昇で本日の売買を終了しています。東証1部の騰落数は、値上がり1286銘柄に対し、値下がりは324銘柄、変わらずは118銘柄。東証1部の売買代金は概算で3兆1613億円と3兆円台乗せ。売買高は21億5718万株。

 個別では、海運株が暴騰しています。乾汽船(9113)、太平洋海運(9123)がストップ高、飯野海運(9119)、共栄タンカー(9130)、新和海運(9110)なども大幅高となりました。また、住友不動産(8830)、三菱地所(8802)など不動産株も買われております。目立ったところでは、日本農薬(4997)がストップ高し、石原産業(4028)、横浜ゴム(5101)なども幅のある上昇となりました。

 新興市場は売り買い交差のもみ合い状態。JASDAQ平均は小幅続伸、マザーズ指数、ヘラクレス指数は小幅反発となっております。個別では、フリーワーク(2486)、ダイキサウンド(3350)、ジー・エフ(3751)などがストップ高となっております。

 日経の中期基調はフラットから上向きに転換。短期基調は上向き継続。日足は窓空け陽線上放れで節目を突破いたしました。明日以降、押す場面もあるかとは思われますが、ボックスを抜け出したことから市場のムードも明るくなっており、まずは18,000円台に向けた展開となるでしょう。

 9813トッキが、新値を取ってきました。700円は通過点でしょうか。まだまだ・・・・

 2437シンワアートは利食いでした。新値を取ってきましたが、25万どころでは重たくなっています。また押してくると仕込みたくなります。明日上げていけば、見送ります。出来れば来週22万以下まで押してほしいところです。
 
 来週前半までの新興市場の押し目狙いをして見ます。
posted by ケンケン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。