人気blogランキングへ

2007年04月26日

連休中は、お休みいたしましょう。


 東京株式市場は好業績銘柄を中心に買いが広がり大きく反発。高値は前日比+260円で、引けは+193円の17,429円で終了。東証1部の騰落数は、値上がり1,295銘柄に対し、値下がりは341銘柄、変わらずは93柄。東証1部の売買代金は概算で2兆8496億円。売買高は20億2876万株となっています。

 


 個別では、新日本製鐵(5401)、住友金属工業(5405)など鉄鋼株や、日本郵船(9101)、川崎汽船(9107)など海運株、ソニー(6758)、NEC(6701)などハイテク株も買われています。目立ったところでは、アイチコーポレーション(6345)がストップ高、富士通ゼネラル(6755)、富士紡ホールディングス(3104)なども買われました。



 新興市場は高安マチマチにもみ合い商状。JASDAQ平均は12日ぶりの反発となり、マザーズ指数も反発。ヘラクレス指数は続落いたしました。個別では、オープンインタ(4302)、デザインエクスチェンジ(4794)、ファーストエスコ(9514)などがストップ高でした。

 
来週は2営業日しかありませんが、それでも週足では、1週間分となりますので、面白いですね。


 

 2489アドウェイズ押し目は、狙っていいでしょう。アドウェイズは、本日利食いしましたが、また明日以降の押し目を楽しんでみたいと思います。
 

 9813トッキは、下げましたが、445を割り込んでくるとさらに下げていくことが考えられますので、そのときは撤退です。
 

 
 長い連休ですが、連休後は踏み上げがあると見ています。しかし、連休の最中に何か事件があれば大きなリスクを背負うことにもなりかねませんので、ご心配の方はリスク回避のためにも5月2日には、とりあえず手仕舞いしておいたほうが安心でしょうね。
posted by ケンケン at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。